TAKASHIMAYA BLOG京都タカシマヤ

不思議な空間です。「陶 宮岡貴泉展」!

2014.01.23
皆様〜こんにちは
高島屋京都店の「美の案内」をする、ほっこり案内人です

寒い日が続きますね・・・・
よく考えてみると1月20日は大寒で、一年の中で最も寒い日とされています。
全国的にも雪が降りやすく、ほんとに寒い時期です。
ちなみに、大寒とは
二十四節気で表すと第24番目で、冬至→小寒→大寒→立春の順に続いて行きます。
おおよそ15日刻みで節季が続くようで、
昔の人はうまく季節感を表したものだと思います。
次の節は立春。春と言う字が出てまいりましたので、寒さも今が峠。
次は春です〜。
立春とは初めて春の気配が現れて来る事を言い、
草花が芽をほころばせ、花開く季節です。
この寒さをなんとか我慢して乗り切ってまいりましょう。

では今年3回目の美術工芸サロンのご案内です。

陶 宮岡貴泉展

■会期=開催中⇒1月28日(火)まで ※最終日は午後4時閉場
■会場=京都高島屋 6階美術工芸サロン

いろいろなカタチの器、立体、茶碗など多種の作品を制作され、
注目を集めている作家です。
今回は、器の中にスワロフスキーの小さな球体を埋め込み
ホタル彫り風に模様を透けた感じに仕上た作品や
観音様を少しデフォルメして仕上げたロック観音も出ています.。

略歴をご紹介いたします。
1980年 埼玉県に生まれる
2004年 東洋大学経済学部国際経済学科卒業
2006年 京都府立陶工高等技術専門校 成型科卒業
2008年 埼玉にて作陶を始める
2009年 神戸ビエンナーレ現代陶芸展 入選
2011年 京都高島屋美術工芸サロンにて個展開催
    個展 グループ展多数開催



会場の作品をご紹介いたします。
画像


画像



次はスワロフスキーのガラスを使い、制作した作品「黒磁スワロ茶碗」です。センターにホタル彫りのように透けている部分があります。どくろをモチーフにガラスを埋め込み、ホタル彫り風に制作しています。
画像
先生がホタル彫りを初めて作ってみたいと考えたとき、人とは違う自分の作風を求めていました。そんな時、スワロフスキーの小さなガラスの球体を見つけ、これだと思いこのガラスを使い早速制作に取り掛かり、試行錯誤を重ねホタル彫り風の面白い作品が出来上がっています。

ちなみにこんな作品たちにも、使われています。
ガラスの部分は、光のあたり方によりいっそうきれいに見えます。
「スワログイノミ」
画像


「スワログイノミ」
画像


「スワロデミタスカップ」
画像


「スワロ輪禍皿」
画像


他にもスワロフスキーのガラスを使った作品が多数ございます。


「黒磁茶入・黒磁蓋置」こちらは黒一色の作品。造形が面白いですね〜
画像



今注目を集めている作品「ロック観音」達です。観音様を先生が表現するとこんな感じになります。ヘッドフォンをつけている作品、タブレットを見ている作品、他にも仮面をしている作品などを展示しています。

画像


画像

画像

















最後に先生をご紹介いたします。
先生は毎日会場に来られています。

画像




皆様、ぜひともご来店お待ち申しあげております。

今後の美術工芸サロンの催事をご案内いたします。 

1月29日(水)→ 2月 4日(火) 木彫雛人形特集
2月 5日(水)→ 2月11日(火) 工房いろ絵や 黒宮大輔・愛展
2月12日(水)→ 2月18日(火) 小野あや 陶展
2月19日(水)→ 2月25日(火)  出口絵衣子展

以上、ほっこり案内人がご案内しました〜 


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
 高島屋 京都店
 6階 美術画廊・工芸サロン・茶道具売場
 直通番号 075-252-7196
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

高島屋美術部 ブログ&スケジュールはこちらから!
http://www.takashimaya.co.jp/art/index.html

タカシマヤ オンラインストア 美術コレクションはこちらから♪
http://www.takashimaya.co.jp/shopping/sportshobby/0800001050/



ページトップへ