TAKASHIMAYA BLOG京都タカシマヤ

ガラスの新しい世界を求めて! 野田朗子ガラス展

2015.07.23
皆様 こんにちは
ほっこり案内人です。

7月も終わりに近づき、今年の夏は台風と連日の猛暑の繰り返しですね。
体に悪い季節です
ちなみに祇園祭の後祭りが24日ですが、また今回も雨が心配です。

では、只今開催中の催事をご案内いたします。

野田朗子ガラス展
■会期=7月28日(火)まで開催中 ※最終日は午後4時閉場
■会場=京都高島屋6階美術工芸サロン

京都店美術工芸サロンでは初個展の先生です
会場には様々な技法の作品が並んでいますが、キルンワークから宙吹き、陶器など多種にわたる制作を1人でされています。
先生は一度は一般の企業に就職をされたのですが、ガラスの工房で制作する機会があってそれがきっかけとなり心機一転。東京藝術大学の大学院などでガラスの技術を勉強、その後は京都で陶器の勉強もされるなど様々な技術の習得に励まれました。
その技術を活かし、試行錯誤を重ねられた先生の作品が会場にたくさん並んでいます。
皆様、是非この機会にご覧ください。

    −略歴−
京都生まれ
2011年  東京藝術大学大学院美術研究科工芸専攻(ガラス造形研究室)修了
 〃     〃       卒業・修了作品展 台東区長奨励賞 受賞 
 〃     大阪芸術大学 工芸学科ガラス工芸コース 技術指導員(-2013)
2012年  第5回現代ガラス展 in 山陽小野田 三輪休雪審査員賞 受賞
2013年   京都・西陣に工房設立
 〃     第52回日本現代工芸美術展 現代工芸大賞 受賞
2015年   第1回藝文京展 京都商工会議所会頭賞 受賞

では、会場をご案内致します。
画像


「蓮と生きる−華の時」 こちらは先生お得意の蓮のオブジェ作品。
粒状のガラスを並べそのガラスが解け切る前に冷まし、粒々の感じを生かして仕上げた作品。アップで見ると繊細な作品の表情が見えてきます。
画像
いかがですか、肌合いがなかなか面白い作品ですね
画像


「季節の和菓子」 おいしそうな作品ですが、こちらはもちろん食べられません。
画像


「蓮と生きる−蕾の時」 こちらの作品もかわいらしいオブジェ作品です。
透明のガラスのベースの上に乗っているのは蓮の蕾。別々に作りベースの上に乗せています。
画像

アップにしてみました。
画像


こちらは日常で使っていただける食器です。
画像


この他にも、茶入やお猪口など色々な種類の作品が出品されています。

先生は会場には毎日来られています。皆様の御来店をお待ち申し上げております。

以上、ほっこり案内人がご案内しました〜
次週からの美術工芸サロン催事をご案内いたします。 
 
7月29日(水) →8月 4日(火) 加藤幸治作陶展
8月 5日(水) →8月11日(火) 奥村壽春陶展
8月12日(水) →8月18日(火) 早川亨ガラスアート展
8月19日(水) →8月25日(火) 中村真紀ガラス展

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
 高島屋 京都店
 6階 美術画廊・工芸サロン・茶道具売場
 電話 075-221−8811 (代表)
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

高島屋美術部 ブログ&スケジュールはこちらから!
http://www.takashimaya.co.jp/art/index.html

タカシマヤ オンラインストア 美術コレクションはこちらから♪
http://www.takashimaya.co.jp/shopping/sportshobby/0800001050


ページトップへ