TAKASHIMAYA BLOG京都タカシマヤ

越前の鉄釉作家 伊藤順康作陶展開催中です!

2018.02.14
皆様こんにちは、京都髙島屋の美術工芸サロンをご案内するほっこり案内人です。
ブログにアクセスありがとうございます。
現在ピョンチャンオリンピックでは、各国の選手が
すご~く寒い中でがんばっていますね。
しかし気がつけば2月も中旬、極寒の季節も終わりに近づき
春がやってきますね。皆様あと少しのしんぼうです。

では只今開催中の催事をご案内いたします。
■伊藤順康作陶展
■開催中→2月20日(火) ※最終日は午後4時閉場
今展ではメタリックな輝きを放つ陶芸作品が並ぶ、伊藤順康先生の個展です。
先生は1957年京都に生まれ、木村盛和先生に師事され現在は越前の工房にて制作、地元で採掘される鉄分の多い土に様々な金属を混ぜた釉薬による花器・食器から茶道具までを制作しておられます。
会場全体はほぼ真っ黒ですが、じっくり見るとメタリックの発色の作品から油滴の作品など
渋い作品がたくさん出ています。
では会場をご案内いたします。



「万華釉平茶碗」なかなか渋くメタリックの感じが出ています。


こちらは万華釉平茶碗のアップです。よく見ると不思議なふか~い色が出ています。
ちなみに、白い点はほとんどがライトの反射ですので作品の発色ではございません。
しかし、ライトがないと真っ黒で感じが分からないの我慢してください。


会場はこんな感じです、ほとんど真っ黒の世界です。手前中央の花の入っている花瓶は
メタリックの感じが出ていますね。


「鉄煌釉大皿」こちらも独特の発色で、全体にまんべんなく油滴のような模様が出ています。


こちらは初めに紹介した作品と同じ釉薬の作品「万華釉花入」です。
なかなか良い雰囲気ですね。


酒器もこのようにたくさん展示しています。



最後に先生をご紹介いたします。
最終日まで、会場におられる予定ですので、皆様のご来場をお待ち申し上げております。


以上、ほっこり案内人がご案内いたしました。
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
高島屋 京都店
6階 美術画廊・工芸サロン・茶道具売場
電話 075-221-8811(代表)
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

髙島屋美術部 ブログ&スケジュールはこちらから!
http://www.takashimaya.co.jp/art/index.html
タカシマヤ オンラインストア 美術コレクションはこちらから♪
http://www.takashimaya.co.jp/shopping/sportshobby/0800001050
Facebook
Twitter
LINE



ページトップへ