TAKASHIMAYA BLOG京都タカシマヤ

白磁の世界 間島尚美陶展 只今開催中

2018.06.20

みな様こんにちは
ほっこり案内人です
6月21日は「夏至」となり、一年で一番昼間の時間が長い日です。
しかし、この頃は梅雨時期に当たるので曇りや雨の事が多く、
昼間の長さをあまり実感できないかもしれませんね。
そしてむし暑い7月がやってまいります、
くれぐれも体調にはお気をつけください。

では只今開催中の催事をご案内いたします。
間島尚美陶展
会期=6月20日(水)→6月26日(火)まで (最終日は午後4時閉場)
会場=高島屋京都店6階美術工芸サロン
1986年京都に生まれ、京都市立銅駝美術工芸高等学校で陶芸の魅力に惹かれ
2009年には京都精華大学の陶芸科を卒業、京都市産業技術試験場を終了後、
市川博一先生に師事、2012年に独立され作家活動をはじめられます。
白磁の花器や皿などの磁肌に紋様を手彫りで描き焼成されています。
紋様はサッカーファンの先生らしく、また旬の話題であるサッカーを題材としたものや、
花や雲など多彩となっております。ここ美術工芸サロンでの初個展をぜひご高覧ください。

最初に紹介するのはカップとそば猪口です。
こちらの作品は、サッカーの模様が入っています。


「figtingそば猪口」です。
右端の作品、サッカー選手に金彩を施していている。
白磁の上には良く目立ちますね。


「figting珈琲カップ」
左端の作品、少し分かりにくいのですが、釉薬のかかってない紋様にサッカー選手が描かれています。
どちらも雰囲気がありますね。


「雲文花器」一番の瀬の高い花器です、白い花器なので、ひときわ黄色い花が綺麗に合いますね。


こちらは色々な形の皿、特に五角形の皿はサッカーボールの感じですね。


こちらはお花の入れやすい花器ですね。
他にもたくさんの花器が出品されています。


会場はこんな感じとなっています。


最後に先生をご紹介いたします。
少し緊張気味ですが、元気に会場で立っておられます。

なお 先生は会期中は毎日来ておられる予定ですので、
皆様の御来店をお待ち申し上げております。、
以上、ほっこり案内人がご案内いたしました。
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
高島屋 京都店
6階 美術画廊・工芸サロン・茶道具売場
電話 075-221-8811(代表)
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

髙島屋美術部 ブログ&スケジュールはこちらから!
http://www.takashimaya.co.jp/art/index.html
タカシマヤ オンラインストア 美術コレクションはこちらから♪
http://www.takashimaya.co.jp/shopping/sportshobby/0800001050
Facebook


ページトップへ