TAKASHIMAYA BLOG京都タカシマヤ

徳持 耕一郎展 -スイングする鉄筋彫刻- & 渡辺 信喜展〈日本画〉 -うたの原風景- 開催中です!

2018.06.20
こんにちは、<はんなり*ハンペン>です。
梅雨に入り雨の日が続いておりますね、皆さん、そんな日どのようにお過ごしですか?
私は、家の中でゆっくり音楽を聴きます♪
流行りものか、それに飽きたら、むかし良く聴いた曲をチョイスします。
大学時代に流行ったジャズやテクノミュージックを聴くと当時を懐かしく思い出します。

さて、今週の美術画廊の催しのキーワードは“音楽”です♪
JAZZをテーマにした彫刻、かたや童謡、唱歌をテーマにした絵画の催しです。
では、今週の美術画廊のご紹介です。

徳持 耕一郎展
スイングする鉄筋彫刻

■6月20日(水) → 26日(火)
■6階美術画廊 ※最終日は午後4時閉場。


徳持先生は当初、浮世絵に魅せられて木版画をされていました。1989年ニューヨークを訪れた際、毎晩クラブでジャズを聴き、ジャズに心酔、ナプキンにジャズメンをスケッチされていたそうです。それをきっかけにジャズに関する作品を発表されます。
1993年には、ジャズをテーマに鉄筋彫刻という独自のスタイルで彫刻作品を発表されます。

今展はその鉄筋彫刻を中心に、銅版画、また新しく挑戦された表現も含め紹介しています。
では、会場をグルリと紹介いたします。


鉄筋彫刻で表現された演奏するジャズマンの作品が、会場をうめます。
どの作品もいい表情をしています。





■ギタリスト
鉄筋により表現される輪郭線の太さ、曲がりにより、演奏のスピード感、ライブ感が見事に表現されています。
演奏の瞬間の躍動感がジンジン伝わってきます。


■ピアニスト  女性ボーカリスト  ベーシスト


■ギタリスト 後向きのソプラノ アルトマン ソプラノプレーヤー
JAZZマンが向き合いセッション中です。
演奏者の体の揺れ、楽器を操る指の動き、雰囲気が伝わってきます。


こちらは銅版画、先生の地元、鳥取やニューヨークのジャズクラブを取材されているそうです。


■G Band
先生の地元のジャズバンドだそうです。
銅版画で制作され、ゴールドの部分は木版画で刷られています。楕円のマットがオシャレです。



■Session1 ■Session2
5年前から取り組まれている新しい表現だそうです。
こちらの作品は木綿のキャンバスに、様々な色の毛糸を縫いつけ、線描写でジャズのセッションの様子が描かれています。
縫う毛糸の色を気分で変え、セッションの即興性を表現しているとのことです。

すべての作品からJAZZ独特のライブ感、即興、エモーショナルが、そのまま伝わってきます。
是非とも、JAZZ好きな方だけでなく、新しいアートが好きな方、会場で是非とも体感してくださいませ!

次に西の美術画廊の紹介です。
こちらは、日展で活躍される渡辺 信喜先生が童謡や唱歌をテーマに、うたにまつわる各所を取材され、制作された風景画などが紹介されています。

高島屋美術部創設110年記念
渡辺 信喜展〈日本画〉
-うたの原風景-

■6月20日(水) → 26日(火)
■6階美術画廊 ※最終日は午後4時閉場。

渡辺先生は、お住まいの亀岡で美しい山の紅葉を見ているとき、昔から歌い継がれてきた童謡、唱歌を絵画として表現することを思いつかれたそうです。その取組みのために各地で取材を進める中、失われて行く美しい自然の風景を大事にしたい、との思いで描かれた絵画作品を今回“うたの原風景”と題し紹介しています。

では、すこしですが作品をご紹介します。


■ふじの山 112.1×145.5cm
♪ あたまを雲の上に出し 四方の山を見下ろして かみなりさまを下に聞く 富士は日本一の山


■みかんの花咲く丘 91.3×116.7cm
♪ みかんの花が咲いている 思い出の道丘の道 はるかに見える青い海 お船が遠く霞んでる
和歌山の有田の風景だそうです。


■さくら 40.9×53.0cm
♪ さくら さくら やよいの空は見わたす限り かすみか雲か 匂いぞ出ずる いざやいざや見にゆかん


■春の小川 91.0×72.8cm
♪ 春の小川はさらさら行くよ 岸のすみれやれんげの花に すがたやさしく色うつくしく 咲けよ咲けよとささやきながら


■荒城の月 80.3×100.0cm
♪ 春高楼の花の宴 巡る盃かげさして 千代の松が枝わけ出でし 昔の光いまいずこ
大分県竹田市岡城跡を取材されたそうです。


■チューリップ 72.8×53.0cm
♪ さいた さいいた チューリップの花が ならんだ ならんだ 赤 白 黄色 どの花見てもきれいだな

自然の草花の美しく描いてこられた渡辺先生が、これからも永遠に歌い続けられる日本のうたをテーマに描かれた絵画は、観る者をあたたかく、やさしい心持にしてくれます。是非とも会場でご覧くださませ。

今週も皆様のお越しをお待ち申し上げております。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
高島屋 京都店
6階 美術画廊・工芸サロン・茶道具売場
電話 075-221-8811(代表)
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
髙島屋美術部 ブログ&スケジュールはこちらから!
http://www.takashimaya.co.jp/art/index.html

タカシマヤ オンラインストア 美術コレクションはこちらから♪
http://www.takashimaya.co.jp/shopping/sportshobby/0800001050/
ページトップへ