TAKASHIMAYA BLOG京都タカシマヤ

第5回 明日を担う京人形展

2018.10.07
皆さまこんにちは、ほっこりはん89です。
朝晩チト冷え込むようになってまいりました。陽が暮れるのも早まった感があり、いよいよ秋の到来かと?
秋の夜長に想いを馳せながら、どうぞ今週も、高島屋京都店6階の美術工芸サロンへお越しくださいませ。

では只今開催中の催事をご案内いたします。
『第5回 明日を担う京人形展』

■会期:2018年10月10日(水)→ 10月16日(火)※最終日は午後4時閉場
■会場:6階美術工芸サロン

京人形司 十四世 面庄 面屋庄甫先生の門下生によるグループ展です。
江戸時代から受け継がれた人形作りの技法に寄り添いながらも、各々の感性豊かに制作された、
明日を担う作家たちの力作を一堂に展観いたしております。
今回で5回目となり、毎回出品される作家も少しずつ入れ替わり今回は七人の作家で、
(岡田眞佐枝、岡本祥吾、岡本祐治、近藤衛代、堀居恵、宮崎明美、山本静子)
の先生方の力作で雛人形・御所人形や、かわいらしい干支の人形までたくさんの種類の人形たちです。
この機会にぜひご高覧ください。

では会場をご案内いたします。

岡本祐治「雛人形」です。
屏風まで入れますと、たいへん大きな作品(横100cmで屏風の高さ450cm)です。


岡本祥吾「恋スルヲカエル (大)」真ん中の一番大きな作品
「恋スルヲカエル女神」真ん中手前の作品、金色に輝いている小さな作品。
「恋スルヲカエル (小)」右と左の計4点の作品、それぞれ ひょうきんな表情の作品ですね。


宮崎明美「流しびな」表情や細かな動作が面白い作品です。


堀居恵「招福~干支」~台車を引っ張っている童と その台車に乗っている十二支の動物達、乗せかえられますので
ず~っとお使いいただけます。


近藤衛代「nice impact」 今をときめくスポーツですね。


山本静子「あっ、白いお船だ」 凛としつつも、無邪気な表情が出てますね。


岡田眞佐枝「佳日」 各々、なんとも愛らしい表情してます。


先生方は毎日交代でご就役の予定をなさっています。
皆さま、ぜひご来場くださいませ。

以上、ほっこりはん89が案内いたしました。
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
高島屋 京都店
6階 美術画廊・工芸サロン・茶道具売場
電話 075-221-8811(代表)
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
高島屋美術部 ブログ&スケジュールはこちらから!
http://www.takashimaya.co.jp/art/index.html
タカシマヤ オンラインストア 美術コレクションはこちらから
http://www.takashimaya.co.jp/shopping/sportshobby/0800001050/

ページトップへ