TAKASHIMAYA BLOG京都タカシマヤ

作陶三十五周年 岡田 優 作陶展 & 高取焼 二代 鬼丸 碧山 茶陶展 好評開催中です!!

2019.01.11
こんにちは、《はんなり*ハンペン》です。
最近はネット通販や、ふるさと納税の普及など、全国各地ご当地の食品、農産物、海産物など、手軽に入手できるようになりました。
かく言う私も、お米など様々な産地のものを食しております。
皆様もご存知かと思いますが、陶芸も同様、全国各地、様々な陶芸の産地があります。その土地ならではの歴史や、産地ならではの自然、陶芸家の関わりと、その土地との関わりが作品の魅力に関係してきます。

今週の美術画廊は京都と福岡で活躍される陶芸家の個展です。

作陶三十五周年 岡田 優 作陶展

■2019年1月9日(水) → 15日(火)
■6階美術画廊 ※最終日は午後4時閉場。


京都で生まれ育ち、京都から活躍される岡田優先生の個展です。1987年に宇治炭山で赤雲窯を築窯、今年が作陶35周年、作陶人生で積上げられてきた技と感性が集約された白釉シリーズ、黒釉シリーズの新作の数々を紹介しております。



■白釉稜線鉢
細かい陶土を使用し、ろくろで形成、器が見せる曲線のラインは、成型時のやわらかい時に、器の内側から押し出すことで作られるそうです。
そう、表面を削ってや、表面に土を足し盛り上げてではないのです。
後ろから器の表面を押し上げることで、動きのある面が出来、陰影や、やわらかなラインが作れるのです。


■白釉稜線壷
全体を色づけるやわらかな白、なだらかな曲線により作られる造形、そのイメージのベースは、作陶を35年続けてこられた宇治炭山の自然豊かな風景にあります。
陶芸家として宇治炭山に移り住み、作陶とともに家族と生活を営み35年のなかで育まれた郷土への愛情と美しい炭山の自然に寄せる気持ちが創作のベースにあるのです。
炭山に吹く風、草の動き、雲の流れ、花の様子、それらが作品一つ一つのイメージの源泉になっているそうです。



■白釉稜線香炉(右上) 白釉稜線茶盌(右下) 白釉稜線茶盌(中央) 白釉稜線水指(左上) 白釉稜線茶盌(左下)

 

■鉄釉稜線水指(中央上)鉄釉稜線茶盌(各4点)
これらは、白の作品とは対照的な黒、鉄釉の作品。個展にあたり白とコントラストを成す黒色の作品を幾つか入れることで、より白色を引立たせる個展の構成を考えたとのこと。
ただの黒ではなく、金属のような光のある黒で力強さを感じます。

どうぞ、やわらかい白と自然をイメージしたあたたかみのある造形を美術画廊で、ご堪能ください。

 

高取焼 二代 鬼丸 碧山 茶陶展


■2019年1月9日(水) → 15日(火)
■6階美術画廊 ※最終日は午後4時閉場。


高取焼、二代鬼丸碧山先生の京都髙島屋での3回目の個展になります。高取焼(福岡県)は大名茶人 小堀遠州の指導を得て、『綺麗さび』と呼ばれる薄作りで優美な茶器の制作で広く知られています。今展では、薪窯にこだわり、一つ一つ真心を込めて焼成された美しい景色の茶道具を中心に新作を紹介しております。

 

■菱形水指
いく色の釉が流れ、見事な景色を作り出します。菱形の形は曲面とは違い、より大きな面の相を見せますので、流れる釉の景色をより深く堪能できます。水指は多いもので4回も焼成するそうです。

 

■飴釉茶盌
手の込んだ釉薬のかけ方で、たくさんの色合いを見ることが出来ます、しかし落ち着きがあって品がある。ここにお茶が入ると、さぞ緑が映えることでしょう。

どうぞ、真上から、その味わい深い景色をお楽しみください。


 


■灰釉肩衝茶入
胴のぶぶんにご注目ください。一本の釉が静かに流れ、中央で止まります。下まで流れきらず中央で止まる、なかなか見ることの出来ない景色です。

 

■掛分茶盌


■菱形水指

まさに、釉の流れるその瞬間が閉じ込められたような景色。
どうです?このタラーと流れる釉、メラメラと燃える窯の火の中で、炎にあぶられ釉は流れていくのです。人為を超えた作為を感じずにはおれません。

 

■竹花入
今年は平成が終わり新年号を迎える節目の年、新しい元号が始まりにあたり“節目”を象徴する竹の花入は如何でしょうか?
たくさんのお作品を拝見いただき、高取焼と二代鬼丸碧山の魅力をご堪能ください。

 今週も、是非とも美術画廊へお越しください。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
高島屋 京都店
6階 美術画廊・工芸サロン・茶道具売場
電話 075-221-8811(代表)
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
高島屋美術部 ブログ&スケジュールはこちらから!
http://www.takashimaya.co.jp/art/index.html
タカシマヤ オンラインストア 美術コレクションはこちらから♪
http://www.takashimaya.co.jp/shopping/sportshobby/0800001050/

ページトップへ