TAKASHIMAYA BLOG京都タカシマヤ

こんな機会はめったにない! 日本陶芸美術協会選抜展

2019.07.10
こんにちは <はんなり*はんぺん>です。
タイトルにある「こんな機会はめったにない!」に驚かれた方も多いでしょう。
今週の美術画廊は陶芸の人間国宝の先生を含めた総勢、31名の陶芸家による展覧会です。
見ごたえ満点、迫力十分です。
陶芸ファンには、たまらない展覧会です!!


日本陶芸美術協会選抜展

■7月10日(水) → 16日(火)
■6階 美術画廊 ※最終日は午後4時閉場。

日本陶芸美術協会は2012年に生まれた新しい団体で、先人達がこれまで培ってきた技法や表現に敬意を持って受け継ぐとともに、再認識することで陶芸の新たな創作世界の創造を目指しています。
今展は、本年1月に高島屋日本橋店で開催された公募展「第6回陶美展」の入選作家を中心に、重要無形文化財保持者(人間国宝)5名を含む31名の作家による選抜展です。

〔出品作家〕
今泉 今右衛門 /伊勢﨑 淳 /吉田 美統 /伊藤 赤水 /井上 萬二  /中田 一於 /前田 正博
井上 康徳 /岡田 裕 /神谷 紀雄 /佐伯 守美 /酒井 博司 /寺本 守 /望月 集 /吉田 幸央 /伊勢﨑 創
岡田 泰 /加藤 清和 /佐藤 典克 /清水 一二 /多田 幸史 /德田八十吉 /福野 道隆 /保立 剛
猪飼 祐一 /伊藤 栄傑 /岡田 優 /椎名 勇 /樋口 邦春 /平井 明 /古川 剛
(敬称略・順不同)

開場の風景です♪







では、作品をいくつか紹介いたしましょう。


■無名異練上花紋香爐 伊藤赤水
重要無形文化財保持者「無名異焼」の伊藤赤水先生の練上の香爐。
先生の得意文様の花紋様があしらわれています。
もしかしたら、「無名異焼」を始めて知るかたもいらっしゃるかもしれません。
「無名異焼」は新潟県佐渡で焼かれる歴史ある陶器なのです。



■色絵雪花墨色墨はじき吉祥果実花文花瓶 今泉今右衛門
髙島屋京都店でも個展を開催していただいたことのある今泉先生♪
現代の色鍋島としての名品を産み続ける今泉家、当代十四代の作品です。




■蕪花生 伊勢﨑淳
岡山は備前焼の重要無形文化財保持者、伊勢﨑淳先生の作品です。
土と炎の結晶、備前焼の魅力と伊勢﨑淳先生の造形の力強さに、ただただ圧倒されます。



■釉裏金彩菊花文花瓶 吉田美統
華やか!思わず口にしてしまいます。
石川県小松市の九谷焼、釉裏金彩で重要無形文化財保持者の吉田先生。
色絵とは違う、釉裏金彩の魅力、美しさ華やかさ、優雅さは必見です。



■白磁染タンポポ彫文耳付花瓶 井上萬二
白磁の重要無形文化財保持者の井上先生。白磁の美しさ、奥深さをご堪能ください。


たくさん作家がいらっしゃるなかで、京都の先生の作品ご紹介です。


■灰釉緑彩 茶盌 猪飼祐一



■白釉稜線香炉 岡田優



■炫晶霧滴 茶盌 古川剛


■藍三彩花瓶 加藤清和

そして、なんと!
人間国宝も含め、作家の先生、皆さまに日常にご使用いただける酒器やカップなども制作いただき展示、販売しております。


色とりどり、ズラリと酒器や徳利やカップなど並びます。
さまざまな作家、さまざまな色合い、スタイルと…
あなた好みのものが見つかるはずです。

如何でしたでしょうか?
京都はもちろん、佐賀県の有田、岐阜県の多治見、山口県の萩、岡山の備前と各都道府県で活躍する作家がこんなに見られる、またとないチャンス!

これこそ陶芸フェスティバル!

陶芸ファンの皆様、是非とも6階美術画廊へお越しください。

お待ちしておりま~す♪


<ギャラリートークのお知らせ>

日時:7月13日(土) 午後3時から
場所:6階 美術画廊にて

岡田 優先生・古川 剛先生による、
ギャラリートークを開催いたします!

作品についてのお話を聞けるこの機会に、
皆様のお越しをお待ちいたしております♪






○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
高島屋 京都店
6階 美術画廊・工芸サロン・茶道具売場
電話 075-221-8811(代表)
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
高島屋美術部 ブログ&スケジュールはこちらから!
http://www.takashimaya.co.jp/art/index.html
タカシマヤ オンラインストア 美術コレクションはこちらから♪
;http://www.takashimaya.co.jp/art/index.html



ページトップへ