TAKASHIMAYA BLOG京都タカシマヤ

7色の釉調を鮮やかに! karafuru 富岡 亜依子 展

2019.08.21
皆さまこんにちは、ほっこりはん89です。
8月も後半に差し掛かりました。学生のみなさん、宿題は順調にこなせていますか?
五山送り火も過ぎ、朝晩に秋の気配を感じたいところですが、やはりまだまだ過ごしにくい暑さかと?
今週も皆さまを、高島屋京都店6階・美術画廊前の美術工芸サロンにてお待ち申しあげております。

では、只今開催中の催事をご案内いたします。

karafuru 富岡 亜依子 展

会期=2019年8月21日(水)→8月27日(火)   ※最終日は午後4時閉場
会場=6階美術工芸サロン

富岡亜依子(とみおかあいこ)先生は、1989年大阪府にお生まれになり、2012年京都嵯峨芸術大学の工芸学科陶芸をご卒業。
2014年より各地にて個展・グループ展を開催。
2017年に高島屋京都店・美術工芸サロンにて初個展を開催、今回が第2回展となります。
さまざまな色の釉薬を掛け分けたり流すことによる色調の変化にこだわった作品をぜひご覧くださいませ。

では、これより作品を紹介してまいります。


いずれも『karafuru花器』 コバルト系の釉薬を中心に用い、上部に色釉を施した花器。
コントラストが鮮やかな、初期から制作しているシリーズです。


いずれも『uzu  shizuku花器』器体に余白が欲しくなり、手がけ始めた作品です。
7色の釉薬の色合いや流れによる変化もご覧いただきたいとの思いを込めて作られました。


こちらは、小振りで愛らしい花器となっております。


『uzu  half  cosmo』のプレートとボウル。 釉薬の色合いや変化を鮮やかに表現した一品です。


手に取っていただきたい食器類も出品なさっておられます。



そして、会場の中央には、溢れんばかりのアクセサリーが!
イヤリングやネックレスのみならず、ネクタイピンやカフスまで展観いたしております。
ぜひご覧いただきたいと。


最後に、富岡亜依子先生をご紹介いたします。
先生は大阪から毎日通ってこられる予定です。
皆さまのご来場をお待ち申し上げております。

以上、ほっこりはん89がご案内いたしました。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
高島屋 京都店
6階 美術画廊・工芸サロン・茶道具売場
電話 075-221-8811(代表)
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
高島屋美術部 ブログ&スケジュールはこちらから!
http://www.takashimaya.co.jp/art/index.html
タカシマヤ オンラインストア 美術コレクションはこちらから
http://www.takashimaya.co.jp/shopping/sportshobby/0800001050/
ページトップへ