TAKASHIMAYA BLOG京都タカシマヤ

卒寿記念 人間国宝 井上萬二 白磁展 始まりました!

2019.10.30
皆様こんにちは!にこ☆ぷちデラックスです。
今週の美術画廊は芸術の秋に相応しく、
重要無形文化財「白磁」保持者(人間国宝)として日本陶芸界を牽引してこられた
井上萬二先生の展覧会を開催しております!


卒寿記念

人間国宝 井上萬二 白磁展

■会期:2019年10月30日(水)→11月5日(火) ※最終日は午後4時閉場
■会場:6階 美術画廊












今年も7月に開催した「陶美展」のグループ展で作品を出品いただくなど
京都店をご利用いただいているお客様にも馴染みの深い井上先生ですが、
意外にも京都店では初個展とのこと!

井上萬二先生は1929年佐賀県有田町に生まれ、
1995年には重要無形文化財「白磁」保持者に認定されました。
今年満九十歳を迎えられた先生の卒寿の記念となる今展は、
四百年の歴史がある磁器発祥の地・有田で
先人達が築き上げてこられた伝統を守りながら、
時代に即した現代感覚の融合によって生み出された
壷、花瓶、鉢、香炉、うつわなど、
凜とした風格のなかにも清々しく温かみのある新作の数々を
一堂に展観いたしております。

では、作品を一部ご紹介いたします♪



白磁瓜形 壷

卓越した轆轤の技術による端正なフォルム、一点の曇りも無い「白」へのこだわりは
井上先生の作品の真骨頂です。


白磁緑釉桐彫文耳付 花瓶

白磁の生地に緑の釉薬を掛け分けた、「白」との対比が美しい鮮やかな作品です。



白磁緑牡丹彫文 蓋物



白磁青海波文 香炉



白磁緑釉牡丹彫文 水指



練込 抹茶盌



上左: 白磁緑釉牡丹彫文 香合 / 上右: 彩釉柿 香合
下左: 白磁緑牡丹彫文 香合 / 下右: 白磁青海波文 香合

柿のモチーフの作品は、秋らしい一品ですね。



器いろいろ



酒器・煎茶碗 いろいろ

多岐にわたる様々なバリエーションの器も見応えがあります!
会場でぜひ、ご覧ください。

そして・・・
皆様~お知らせで~す!!




井上萬二先生の、ギャラリートークを開催いたします!
「年齢を重ねても芸術には限界はありません」
とおっしゃる先生の、
制作の裏話や作品に対する想いを聞くことができる
またとないこの機会に
ぜひ、皆様お誘い併せてお越しくださいませ♪

■日時:11月2日(土)午後3時から
■場所:6階 美術画廊


今週も皆様のお越しをお待ちしております♪♪


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
高島屋 京都店
6階 美術画廊・工芸サロン・茶道具売場
電話 075-221-8811(代表)
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
高島屋美術部 ブログ&スケジュールはこちらから!
http://www.takashimaya.co.jp/art/index.html
タカシマヤ オンラインストア 美術コレクションはこちらから
http://www.takashimaya.co.jp/shopping/sportshobby/0800001050

ページトップへ