TAKASHIMAYA BLOG京都タカシマヤ

tsutsumimono 田中 悠 陶展

2019.11.27
皆さまこんにちは、ほっこりはん89です。
師走を目前に控える京の街中は、曜日を問わず、大勢のお客様をお迎えしています。
グルメや紅葉を楽しまれました後は、ぜひ高島屋京都店6階・美術画廊前の美術工芸サロンにお立ち寄りくださいませ。

では、只今開催中の催事をご案内いたします。

田中 悠 陶展

会期=2019年11月27日(水)→12月3日(火)   ※最終日は午後4時閉場
会場=6階美術工芸サロン

田中悠(たなかゆう)先生は、1989年愛媛県にお生まれになり、2013年京都嵯峨芸術大学の工芸領域陶芸分野をご卒業。
2015年第49回女流陶芸公募展にて女流陶芸大賞を受賞。また本年、第4回金沢・世界工芸コンペティションに入選なさいました。
高島屋京都店では2017年以来2年ぶり2回目の個展開催です。
大小さまざまな立体を布で包んだようなカタチで、布独特の質感を徹底的に追求し、思わず手で触れてみたくなるような陶オブジェを中心に展観しています。


では、これより作品を紹介してまいります。


作品のタイトルはすべて『tsutsumimono』 今展に出品の作品の中で一番の大作です。

後ろから見るとこのような感じになっております。


緑色の柔らかな布で箱を包んだような作品。言うまでもなく、陶器です!


筒状のモノを白い布で包み込んだように見受けられます。この不思議な質感、どうぞ会場にて感じてみてくださいませ。


色も形もさまざまな『tsutsumimono』たち。思わずそっと触れてみたくなるような風合いが魅力かと?


黄色い作品が多いのは、「工芸品を包む布のイメージ」と、「ほどいい強さや軽さを感じられる色だから」だそうです。


黄色以外の作品も展観しております。造形方法や3度の焼成によって得られる独自の作風について、ぜひ会場にて作家さんにお訊ねくださいませ。


最後に、田中悠先生を紹介いたします。
先生は毎日会場におられる予定です。
皆さまのご来場をお待ち申しあげております。

以上、ほっこりはん89がご案内いたしました。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
高島屋 京都店
6階 美術画廊・工芸サロン・茶道具売場
電話 075-221-8811(代表)
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
高島屋美術部 ブログ&スケジュールはこちらから
http://www.takashimaya.co.jp/art/index.html
タカシマヤ オンラインストア 美術コレクションはこちらから
http://www.takashimaya.co.jp/shopping/sportshobby/0800001050
ページトップへ