TAKASHIMAYA BLOG京都タカシマヤ

工芸美術 創工会展

2019.12.04
皆様こんにちは。にこ★ぷちデラックスです。
師走に入り、皆様お忙しくされていることと思います。
年末の百貨店での慌しいお買い物の息抜きに、
ぜひ6階美術画廊へお立ち寄りいただき、ほっこりしていただければ嬉しいです。
では、早速今週の催しをご案内いたします!


工芸美術 創工会展

■会期:2019年12月4日(水)→10日(火) ※最終日は午後4時閉場
■会場:6階 美術画廊


まずは、今週の会場風景ですが・・・



ご覧のとおり、かなり雰囲気を変えての展覧となっています。

今回は創工会の先生方のご意向もあり、
会場内の照明を極力落として作品にのみスポットライトを当てて際立たせ
作品をより美しく魅せる工夫をして展示されております♪

ここで少し、創工会についてご説明をいたしますと・・・
「自由な創作 個性ある作家活動を尊重し、より質の高い工芸の創生」
を目的として、1987年に関西・中国地方在住の工芸作家によって発足されました。
結成以来、日展を始め全国の公募展に多くの入賞者・受賞者などを輩出、
近年は文化勲章受章者、文化功労者、日本藝術院会員など、
日本の美術界にとって重責を担う作家を輩出するに至っています。

京都髙島屋では4年ぶりとなる今展では、
『令和元年』という新しい幕開けに相応しい「吉祥」をテーマに、
陶芸・漆芸・染織・硝子・金石・七宝・人形の各分野の作家が
持ち前の感性や得意とする技法を駆使して制作された新作をご覧ください。

では各分野から、わたくしチョイスの作品を一部ご紹介いたします!


<陶芸>


■今井政之 【青備前象嵌老翁花壷】


<漆芸>


■村田好謙 【「飛翔」軸装一輪挿し】



<染織>


■赤松 梢 【魚のたわむれ】



<硝子>


■德力竜生 【赤富士】



<金石>


■今井裕之 【水精-赤富士-】
天然水晶・アクリル絵具



<七宝>


■清水黎子 【ヴェネツィア幻想】



<人形>


■宮﨑明美 【手のりひな】


来年は、年号が平成から令和に変り始めてのお正月ですね♪
迎春に相応しいおめでたい作品をぜひ、画廊でご覧ください。


今週も皆様のお越しをお待ち申し上げております。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
高島屋 京都店
6階 美術画廊・工芸サロン・茶道具売場
電話 075-221-8811(代表)
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
高島屋美術部 ブログ&スケジュールはこちらから
http://www.takashimaya.co.jp/art/index.html
タカシマヤ オンラインストア 美術コレクションはこちらから
http://www.takashimaya.co.jp/shopping/sportshobby/0800001050






ページトップへ