TAKASHIMAYA BLOG京都タカシマヤ

高賀会 <日本画・工芸・書>

2020.01.02
皆様 あけましておめでとうございます。4月うさぎです。
新年から当ブログ「アート de ほっこり」をご覧いただきまして、誠にありがとうございます。本年も画廊の最新情報をお届けするべく努めてまいります。どうぞよろしくお願い申し上げます。
それではさっそく2020年・令和2年初の画廊催をご案内いたします。

高賀会 <日本画・工芸・書>
■2020年1月2日(木) → 7日(火)
■6階美術画廊 ※最終日は午後4時閉場

2020年の年頭にあたり「慶賀」と「福寿」を祈念して、「高賀会」を開催させていただきます。京都を拠点に活躍される、 日本画・工芸・書の各分野を代表される8名の先生方に、気品ある格調高い作品を発表していただきます。

[出品作家] (分野別 敬称略・五十音順) 
〈日本画〉上村 淳之 山﨑 隆夫
〈工 芸〉伊藤 裕司 今井 政之 中井 貞次 森野 泰明
〈 書 〉池田 桂鳳 杭迫 柏樹


会場では、例年通り紅白のお餅で作られたもち花が皆様をお迎えいたします。この大きさはなかなか目にしませんので、お越しの際はぜひご注目くださいませ。


それでは各先生がたの作品からご紹介しましょう。

<日本画>


■上村 淳之 「待春」 8号



■山﨑 隆夫 「紅梅」 4号

<工芸>


■伊藤 裕司 「彩漆手箱 海往く蝶」


■今井 政之 「象嵌彩窯変 胡蝶蘭飾皿」


■中井 貞次 「山動く」


■森野 泰明 「弧状文花器」

<書>


■池田 桂鳳 「うちなびき」
うちなびき 春はきにけり わがそのの
梅のはやしに 鶯のなく      (良寛)


■杭迫 柏樹 「白髪の時如何」
幼年花咲き 青春鳥唄う
中年は風雪 白髪の時如何

いかがでしたか。京都に縁のある先生方の、新年を寿ぐ作品が一堂に会する貴重な機会です。どうぞ眼福のひと時をお過ごしください。
美術画廊では今週も皆様のお越しをお待ちしています。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
高島屋 京都店
6階 美術画廊・工芸サロン・茶道具売場
電話 075-221-8811(代表)
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
高島屋美術部 ブログ&スケジュールはこちらから!
http://www.takashimaya.co.jp/art/index.html
タカシマヤ オンラインストア 美術コレクションはこちらから♪
http://www.takashimaya.co.jp/shopping/sportshobby/0800001050/
 


ページトップへ