TAKASHIMAYA BLOG京都タカシマヤ

Inspiration of Marionette 吉野 祥江 展

2019.12.16
皆様こんにちは。にこ★ぷちデラックスです。

平成が終わり、新しい令和の時代が始まった今年も、
残すところわずかとなりました。
今年もたくさんの作品と出会えた一年でした。皆様はどんな一年でしたか?
一年間当ブログをご覧いただきありがとうございました。
引き続き来年も、様々な画廊情報をお届けしてまいりますので
どうぞよろしくお願いいたします。

では、今週の美術画廊のご案内をいたします。


Inspiration of Marionette

吉野 祥江展

■会期:2019年12月18日(水)→12月24日(火) ※最終日は午後4時閉場
■会場:6階 美術画廊





吉野祥江先生は、2007年、韓国・ソウルの弘益大学絵画科を卒業され、
在学中には成績優秀者としてフランスのパリ国立美術学校へ交換留学するなど、
かねてより広いビジョンで作品制作に取組んでこられました。

音楽家のミッキー吉野氏と結婚されてからは「ミニー吉野」として
作品を発表してこられましたが、
日本人としてのアイデンティティーを大切にした上で
今後世界へと活動の幅を広げていくため、
このたび作家名を「吉野祥江」と改め、
京都髙島屋の今展から、新たな気持ちで作家活動をスタートされます!

近年、題材にされている「マリオネット」に閃きを感じ、
ご自身の想いを重ねて制作された
油彩の平面作品から立体のオブジェ、映像作品に至るまで
吉野先生独自の世界観で表現された作品の数々を一堂に展観しております。

では、出品作品の一部をご紹介いたします。



遊戯のアト 120号




Prosperity-Tomorrow P10号
(繁栄ー明日)
アンティークのシャンデリアや人形、廃墟などをモチーフに
幾多の時代を通り過ぎていった『モノ』たちが醸し出す空気感を
確かな画力で描き出されています。





Messenger  of  Goat P6号
(ヤギの伝達者)




Chagama 静 袋戸
(茶釜 静)
袋戸の引手が「月」に見えて・・・と、先生。
あえて引手を上部に据えて月に見立て、構成された作品です。





Being Implement Magnifying In The World!  F6号
(閉じ込められた世界)





Spiritual Voice  100号
(魂の声)

来年の春にニューヨークで開催される「Art Expo NY 2020」に出展を予定されるなど
国内外で精力的に活動の場を広げていかれ、これからの活躍が期待されます。



Messenger Of Goat  No.1  オブジェ(H159cm)
硬質スチロール

「日常の様々な出来事からインスピレーションを得て、操り、操られることの
悲しみや怖さ、滑稽さ、楽しさなどの表現に挑戦している」
とおっしゃる先生のメッセンジャーとして作品に度々登場するヤギ。



ご主人のミッキー吉野氏と吉野祥江先生


さて、皆様にお知らせがございます。

なんと!!
12月21日の(土)
午後3時から
6階美術画廊におきまして、
吉野祥江先生によるギャラリートークと、
ミッキー吉野氏による
キーボード演奏を開催いたします!!

ぜひ、会場で吉野先生の描く世界をミッキー吉野氏の音楽とともにご覧ください♪


今週も皆様のお越しをお待ち申し上げております♪


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
高島屋 京都店
6階 美術画廊・工芸サロン・茶道具売場
電話 075-221-8811(代表)
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
高島屋美術部 ブログ&スケジュールはこちらから!
http://www.takashimaya.co.jp/art/index.html
タカシマヤ オンラインストア 美術コレクションはこちらから♪
http://www.takashimaya.co.jp/shopping/sportshobby/0800001050/

ページトップへ