TAKASHIMAYA BLOG京都タカシマヤ

美の予感 2020 ― 平面・特異点のカナリア―

2020.02.26
皆様こんにちは。4月うさぎです。
今週の画廊には、当社美術部選りすぐりの若手作家の作品が集まっています。春の訪れに合わせて、感性をブラッシュアップされたい方はぜひお立ち寄りください。さっそくご案内しましょう。


美の予感 2020 ― 平面・特異点のカナリア―
■2月26日(水) → 3月3日(火)
■6階美術画廊 ※最終日は午後4時閉場

40歳以下の絵画、版画など平面作家による「美の予感2020」です。3回目となる今展では、多様化する世界の中で、自身の立ち位置をしっかり持ちながらも、既存の境界を自在に越境する作家23名の個性豊かな作品を一堂に展観いたします。
[出品作家]
井原 信次 梅沢 和木 遠藤 美香 奥村 祥子 川﨑 麻央 幸田 史香 興梠 優護
小森 隼人 坂本 友由 佐藤 翠 品川 亮 多田さやか 永島 千裕 西岡 悠妃
八太 栄里 服部しほり 久松 知子 堀越 達人 松平 莉奈 繭山 桃子 本木ひかり
山田 航平 山本 雄教 (敬称略・五十音順)

価値観の多様性と分断による軋轢で混沌とし、見通しの困難な現代社会において、鑑賞者に多角的な視点や見落としそうな美の想像力を伝える先生方を、“炭鉱のカナリア”(変異を伝える存在)になぞらえて「特異点のカナリア」と題しました。
それでは作品を一部ご紹介します。随所に先生のコメントも入れていますのでご参照ください。


■服部 しほり 「faced face」 72.7×53.5cm
「自らに内在する靄を紐解き、生活に育まれた日本美や人の洒脱な有様を『オッサン』に乗せ展開する。また、個展技法を活かした墨線の映える日本画を目指す。」「今回はより自画像に注視した(鏡を登場させた)作品でした。初めて自分と向き合う絵を描きました」



■奥村 祥子 「Walz in gray」 54.0×72.7cm
ミラノ在住の日本画家です。「このたび描いた桜の木は、私の暮らすイタリアでは珍しい樹齢数世紀の大変大きい古木で、地方に自生するにも関わらず多くの人が見物に訪れています。このような木は国に関係なく人々に敬われ親しまれているのだと思い描きました。」



■坂本 友由 「さまざま」 72.7×50.0cm
写実に近い具象画で、主に可愛らしい少女を中心に、彼女たちのポーズや置かれたシチュエーションを通して、現代のコミュニケーションのあり方や若者の生態を、毒のあるパロディで揶揄する作品を発表されています。最近では「THE ドラえもん展」での巨大しずかちゃんが印象的でした。



■幸田 史香 「囁き」 43.0×72.7cm
「暴風雨の過ぎ去ったあと、大きな頭をもたげながらも華麗に咲き誇る芍薬の花をみつけ、その力強さに感動し絵にしたいと思いました。芍薬が猫に囁きかけているようなイメージで描きました。」



■川﨑 麻央 「花、衣に密つ」 72.7×60.6cm
先生のご出身である島根県西部の伝説「乙子狭姫(おとごさひめ)」に着想を得て描かれたとのこと。「海を渡り、様々な種子を運ぶ渡り鳥に神を見出した昔の人々の心眼や、それを物語にし、子孫へと伝えていく表現力や世界観に豊かな色彩を感じます。その喜びの色彩をなんとか作品を描くことで追体験し、私自身も味わおうとしています。」



■山本 雄教 「732円のビットコイン」 72.7×72.7cm
仮想通貨ビットコインを一円硬貨のフロッタージュにより表現されています。「732円」はこの作品に使用した硬貨の枚数で、特定の意味はないとのこと。「...紙幣や硬貨は元々物質としての価値と通貨としての価値が比例しておらず、通貨自体が人間の想像力を元にした仮想の存在です。人間の価値観の面白さを、小さな一円硬貨の跡とビットコインの姿を用いて描いた作品です。」



■品川 亮 「洞庭秋月」 50.0×72.5
「これまでに見てきた景色を描き、部屋の中で見ながら旅をする気になる『臥遊』という言葉があります...(中略)...この言葉の意味を写真が発達した現代で絵画に求めるのは難しいですが、滲みや筆跡に絵の中を旅する心地を得ることができると考えています」



■永島 千裕 「Fire ごちそう」 60.6×72.7cm
「Fire」と題した連作の4作目。「Fire」シリーズでは溢れ返るモノとその中で灯す小さな火を描いているそうです。モノが夥しくたくさん集まると、そのモノの本来の属性を超えた、また違った意味を発してきて、その過程に興味があるとのこと。


いかがでしたか。美術画廊では今週も皆様のお越しをお待ちしています。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
高島屋 京都店
6階 美術画廊・工芸サロン・茶道具売場
電話 075-221-8811(代表)
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
高島屋美術部 ブログ&スケジュールはこちらから!
http://www.takashimaya.co.jp/art/index.html
タカシマヤ オンラインストア 美術コレクションはこちらから♪
http://www.takashimaya.co.jp/shopping/sportshobby/0800001050/
ページトップへ