TAKASHIMAYA BLOG京都タカシマヤ

虹彩を放つ曜変志野! 中村 宏太郎 陶展

2020.01.29
皆さまこんにちは、ほっこりはん89です。
本格的な冬の到来をあまり感じぬまま、暦は足早に2月へと移ろいますが、
京都にお出かけになる事がございましたら、京都高島屋にお寄りいただき
どうぞゆったりと6階・美術画廊と美術工芸サロンにてお過ごしくださいませ。


では、只今開催中の催事をご案内いたします。

中村 宏太郎 陶展

会期=2020年1月29日(水)→2月4日(火)   ※最終日は午後4時閉場
会場=6階美術工芸サロン

中村宏太郎(なかむらこうたろう)先生は、1980年京都にお生まれになり、龍谷大学在学中に陶芸に惹かれ、卒業後、京都府立陶工高等技術専門校の成形科を修了なさいました。
七色の虹彩を放つ曜変をまとった志野茶碗を中心に、志野釉や伊賀独特の自然釉を活かした茶碗・花入・うつわなどを展観しております。
高島屋京都店では約3年ぶりの個展開催となります。

では、これより作品を紹介してまいります。


『伊賀耳付水指』 どっしり堂々たるその姿。量感のある作品です。


『曜変志野耳付水指』 たっぷりかかった釉薬の変化を楽しんでいただける逸品です。



いずれも『伊賀窯変茶碗』 穴窯にてじっくり焼き込まれた茶碗。自然釉の流れた様を、手に取ってご覧いただきたいと。


『曜変志野耳付花入』 今展では希少性の高い、志野の花入です。


そのフォルムや表情に至るまで、とても独創的で個性的な志野茶碗を多数展観いたしております。ぜひご覧くださいませ!


そして、茶碗に負けず劣らず、酒器や食器もたくさんございます。お好みの一品をお手にどうぞ。



最後に、中村宏太郎先生を紹介いたします。
先生は毎日会場におられる予定です。
皆さまのご来場をお待ち申しあげております。

以上、ほっこりはん89がご案内いたしました。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
高島屋 京都店
6階 美術画廊・工芸サロン・茶道具売場
電話 075-221-8811(代表)
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
高島屋美術部 ブログ&スケジュールはこちらから
http://www.takashimaya.co.jp/art/index.html
タカシマヤ オンラインストア 美術コレクションはこちらから
http://www.takashimaya.co.jp/shopping/sportshobby/0800001050

ページトップへ