TAKASHIMAYA BLOG京都タカシマヤ

古稀記念 萩 田原陶兵衛展

2020.01.29
皆様こんにちは。にこ☆ぷちデラックスです。
今週の美術画廊は、萩、深川窯の名家である十三代 田原陶兵衛先生の
古稀を記念した展覧会を開催しております。


 古稀記念

萩 田原 陶兵衛 展

■会期:2020年1月29日(水)→2月4日(火)※最終日は午後4時閉場
■会場:6階 美術画廊


茶道の世界では古くから
『一楽、二萩、三唐津』と称して萩焼の茶盌が好まれてきました。
田原先生は、四百年の歴史ある萩焼の伝統と技を受け継いだ味わい深い作品はもちろんのこと、
一方では現代感覚を取り入れた先生独自の造形美溢れる作品を発表し、
萩焼の更なる可能性を追求されています。




 

先生は武蔵野美術大学大学院を修了後、
唐津の中里重利氏のもとで修行され
そして、美濃焼で「志野」・「瀬戸黒」の人間国宝である荒川豊蔵氏にも薫陶を受けられたご経験から、
表現方法は多岐にわたります。
茶陶への造詣を深められた温もりある茶盌、水指、黒釉、白釉の妙味加え、
灰被りの窯変や躍動感溢れる造形の花器など、
作品はそれぞれの魅力を放っています。

では、作品を一部ご紹介いたします。


 
■灰被四方花入



■灰被耳付水指(塗蓋・萬象)



■刷毛目茶盌



■掛分茶盌



■左:黒釉茶入 右:茶入



■七宝透菓子鉢



■印花鉢



■黒釉打刻象嵌花器



■酒盃 各種



■うつわ各種



山口県・萩の自然の恵みである、貴重な土と炎から生み出された作品の数々を、会場で是非ご覧下さい!
今週も皆様のお越しをお待ち申し上げております♪


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
高島屋 京都店
6階 美術画廊・工芸サロン・茶道具売場
電話 075-221-8811(代表)
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
高島屋美術部 ブログ&スケジュールはこちらから!
http://www.takashimaya.co.jp/art/index.html
タカシマヤ オンラインストア 美術コレクションはこちらから♪
http://www.takashimaya.co.jp/shopping/sportshobby/0800001050/

 

ページトップへ