TAKASHIMAYA BLOG京都タカシマヤ

うつわを中心に 山本たろう陶展

2020.02.19
皆さんこんにちわ
久しぶりに、ほっこり案内人がご案内いたします

ここのところ急に寒くなってきましたが、陽の照るところは少し暖かく
感じられるようになりました。春はもうすぐです、暖かくなりましたら
京都タカシマヤへどうぞお立ち寄りください。

山本たろう 陶展

会期=2020年2月19日(水)→2月25日(火)   ※最終日は午後4時閉場
会場=6階美術工芸サロン
先生は1974年京都生まれ。陶芸家を父に持ち、ご自身も陶芸家を目指し
京都府立陶工高等技術専門校と京都市工業試験場陶磁器コースを卒業、その後大阪美術専門学校陶芸科を卒業されました。
沖縄の読谷村北窯に従事した後、現在は実家の宇治炭山にて作陶をされています。
ヘラなどを用いて陶肌に稜線を彫り出す「シノギ」技法を中心に様々な釉薬を使ったうつわや花器などを
展観しています。
では会場をご案内いたします。


「トルコ釉シノギ壷」
足元が少しかわいらしい造形となっています。横にシノギ模様が出て作品の面白い風合いを醸し出しています。
普段使いとしてお花を入れてみたいですね。


「銀彩シノギ壷」
こちらはごつごつとした花器で、今回の作品の中で一番大きな作品です。
造形とシノギが良くあってる作品ですね。


ここからはイロイロな食器達です。
お気に入りの食器をさがしてみてはいかがですか。



「黒釉シノギ片口」と「黒釉シノギぐい呑」
この他酒器もたくさん出ています。


会場はこんな感じです。




最後に山本たろう先生をご紹介いたします
先生は毎日会場におられる予定です。
皆さまのご来場をお待ち申しあげております。
以上ほっこり案内人がご案内いたしました。


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
高島屋 京都店
6階 美術画廊・工芸サロン・茶道具売場
電話 075-221-8811(代表)
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
高島屋美術部 ブログ&スケジュールはこちらから
http://www.takashimaya.co.jp/art/index.html
タカシマヤ オンラインストア 美術コレクションはこちらから
http://www.takashimaya.co.jp/shopping/sportshobby/0800001050
ページトップへ