TAKASHIMAYA BLOG京都タカシマヤ

花を求めて… 出口絵衣子陶展

2020.03.03
皆様、こんにちは。ほっこり案内人です。
いよいよ3月にはいりました。この頃よく耳にするのが「三寒四温」。
本来は春の訪れを告げる現象の事で、2月から3月上旬の冬から春への季節の移り変わりの時期に使われています。
皆様、1日も早く暖かくなり、気軽に外出が出来るようになりましたら、ぜひとも京都髙島屋の美術画廊・工芸サロンへと足をお運びください。
お待ち申し上げております。

では、ただいま開催中の催事をご案内いたします。

出口絵衣子 陶展

会期=2020年3月4日(水)→3月10日(火)   ※最終日は午後4時閉場
会場=6階美術工芸サロン

先生は1976年大阪に生まれ、近畿大学文芸学部芸術学科を卒業後は信楽の陶芸の森にて
研修を始められ、その後は益子で研鑽を重ね、現在は東京にて作陶活動をされています。
今展でも、花器のほかにも定評のある「植木鉢」やオブジェの作品も、
会場にご出品していただいています。

では会場をご案内します。

「緑縞花器」
今回の作品の中では一番大きな作品で、花を挿す口は6箇所あります。
個性的な作品ですね。なお このシリーズの作品は会場にたくさん出品されています。


こちらのタイトルは「緑縞」
花器とは描いてないので挿す口はありません。
オブジェですがなんとなくかわいらしい雰囲気ですね。


「花器」
こちらはたくさん華を挿すところがありますね。

こちらも独特の雰囲気がある花器ですね。


他にもこのような花器があります。


こちらは先生のお得意の植木鉢シリーズです。

植木鉢ですから作品の底には穴が空いています。

会場風景です。


最後に先生をご紹介いたします。

先生は毎日会場に来ておられる予定です。
以上、ほっこり案内人がご案内いたしました。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
高島屋 京都店
6階 美術画廊・工芸サロン・茶道具売場
電話 075-221-8811(代表)
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
高島屋美術部 ブログ&スケジュールはこちらから
http://www.takashimaya.co.jp/art/index.html
タカシマヤ オンラインストア 美術コレクションはこちらから
http://www.takashimaya.co.jp/shopping/sportshobby/0800001050

ページトップへ