TAKASHIMAYA BLOG京都タカシマヤ

赤色陶器の美 國定克彦作陶展

2020.03.24
皆様こんにちは
ほっこり案内人です
桜の開花はいかがですか
現在はコロナウイルスで思うように外出が出来ず
ストレスがたまって大変だと思いますが、
少しでも体を動かして、また美術品の画像でも見ながら・・・

では只今開催中の催事をご案内いたします。

國定克彦作陶展

■会期=3月31日(火)まで開催中 ※最終日は午後4時閉場
■会場=京都高島屋6階美術工芸サロン

今回京都高島屋で初個展を開催する先生は、1968年に京都嵯峨美術短期大学を出られ
岩淵重哉氏に師事されました。1994年に独立、赤い土の作品を中心に制作活動をされ、
今年の日本伝統工芸近畿展では最高賞を受賞されるなど注目を集めておられます。
それでは作品をご紹介します。

「赤彩線文壺」今回の中では一番大きな作品、
赤土の表面に彫り模様を入れ焼成したもので、緋色がきれいに出た迫力のある作品です。


「朱窯変花入」
窯の中で炎が当たりその部分がよく焼けて黒くなったところと、緋色のバランスの面白い作品。
一輪挿しとしても使い易そうですね。

こちらは酒器の数々、それぞれが個性的に窯変していて楽しめそうな作品です。

「子香合」こちらは先生のお得意の赤土ではない作品です。赤土以外の作品も
会場にはたくさん出ています。
小さな作品ですが表情がなんとも可愛らしくご紹介させていただきます。

「彩瓷香炉」
宇宙船のような雰囲気ですね、てっぺんの摘みの部分も月のように見え、少し斬新な作品ですね

「彩瓷皿」こちらはモダンな作品です。中央の模様も細かく仕上げてあり、拡大してみました。



最後に國定先生です。
会期中は会場に毎日来ておられる予定です。

皆様の御来場をお待ち申しあげております。
以上ほっこり案内人がご案内いたしました。
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
高島屋 京都店
6階 美術画廊・工芸サロン・茶道具売場
電話 075-221-8811(代表)
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
高島屋美術部 ブログ&スケジュールはこちらから!
http://www.takashimaya.co.jp/art/index.html
タカシマヤ オンラインストア 美術コレクションはこちらから♪
http://www.takashimaya.co.jp/shopping/sportshobby/0800001050/
ページトップへ