TAKASHIMAYA BLOG京都タカシマヤ

髙間 智子 陶展 開催中!

2020.04.09
皆様こんにちは。
ほっこり案内人です。
今日もブログにアクセスありがとうございます。

4月も中旬にさしかかり、長く咲いていた桜もそろそろ散り始め
毎日気温も上がり、夏が近づいています。
はやく自由に外出が出来るようになるといいですね。

では今回の催事をご案内いたします

髙間 智子 陶展

■会期:2020年4月8日(水)→14日(火)※最終日は午後4時閉場
■会場:6階美術工芸サロン

先生は1980年大阪に生まれ、大阪芸術大学大学院を修了後、岐阜県多治見市で制作を始められました。
現在は滋賀県甲賀市のアトリエにて作陶をされています。
作品は漆の堆朱の技法を陶芸に応用し、
数種類の色の土を重ねその上から模様を削りだして独自のの世界を表現されています。
今回で3回目の個展でも、カラフルな花器や蓋物・うつわ等を多数展観しております。
では会場をご案内いたします。

「はなことば」
形は花笠の形(円錐形?)をしており、内側の面に模様を細かく入れた、先生の作風が良く分かる作品です。
模様の部分をアップにした画像も見てください。細かいですね。


「積層彩瓷ー花器」
かわいらしい形ですね。
口の部分をアップしてみました。


「積層彩瓷花紋様花器」
今回の一番大きな作品。高さ約27cm、底の部分は動かないように止めています。


「積層彩瓷花紋様花器」
高さ33cmの背の高い作品です。


会場の全体像はこんな感じです。



最後に先生を紹介いたします。

なお、 先生は会場には土曜日、日曜日と火曜日(11時~15時頃まで)に来られる予定です。

☆次週の予告

「萩原 由希子 陶展」
■会期:2020年4月15日(水)→21日(火) ※最終日は午後4時閉場
■会場:美術工芸サロン
先生は兵庫県姫路市に生まれ、2004年に大阪芸術大学を卒業され、
イタリアのフィレンツェに滞在し、絵付けを学ばれました。
会場には先生の代表作の香水瓶やボトル・食器花入など小品を中心に展観いたします。


以上、ほっこり案内人がご案内いたしました。
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
高島屋 京都店
6階 美術画廊・工芸サロン・茶道具売場
電話 075-221-8811(代表)
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
高島屋美術部 ブログ&スケジュールはこちらから!
http://www.takashimaya.co.jp/art/index.html
タカシマヤ オンラインストア 美術コレクションはこちらから♪
http://www.takashimaya.co.jp/shopping/sportshobby/0800001050/

ページトップへ