TAKASHIMAYA BLOG京都タカシマヤ

堀尾泰彦作陶展 開催中!

2020.08.25
皆様こんにちは
ほっこり案内人です
今日もブログにアクセスありがとうございます。

あっというまに8月も終わりに近づきましたがまだまだ暑い日が続きます。
そして、いよいよ台風のシーズン、今年の台風はどうなるか、心配ですね。
皆様、台風には十分にお気をつけください。

では、只今開催中の催事をご案内いたします。

堀尾泰彦作陶展

■会期:2020年8月26日(水)→9月1日(火)※最終日は午後4時閉場
■会場:6階 美術工芸サロン


先生は、1959年 三代目堀尾竹荘の次男として京都東山五条に生まれ、
1982年 京都市立芸術大学工芸科陶磁器を卒業、1984年 京都市立芸術大学大学院を修了されました。
先生の祖父から数えて3代続く陶芸一家ですが皆それぞれ作風が違い、
泰彦先生は鉄釉の中でも鼈甲釉を主に追及されています。
今回9回目の個展では、お得意の鼈甲釉や油滴に加え新しい色釉も発表されています。

「白線流し 花器」
釉薬の流れ具合が作品目になっています。今回の出品作の中では一番大きな作品。


こちらが新しい釉薬の作品
「白星紫苑 鉢」です。淡い紫に少しピンクが入った雰囲気の良い色彩の作品。
他にも新しい釉薬の作品がたくさん出ています。


「鼈甲縁トルコ青カピパラ平鉢」
鼈甲釉と青い釉薬のコントラストが綺麗な作品ですね。


「鼈甲亀 香炉」
香を焚く小さな香を置く台も中に入ってます。(下の画像)



「鉄釉 山霞茶碗」
手に取った感じも良く、雰囲気の良い茶碗です。

ケースの中のかわいらしい花器です。


この他にも食器や盃もたくさん出ています。

会場はこんな感じです。

最後に先生を御紹介いたします。
なお 先生毎日会場には来られる予定です。



☆次週の予告
「加藤敬作陶展」
■9月2日(水)→9月8日(火) ※最終日は午後4時閉場
■会場:美術工芸サロン
生活の中に溶け込み、実際にお使いいただける作品を展観いたします。


以上、ほっこり案内人がご案内しました。

 ○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
高島屋 京都店
6階 美術画廊・工芸サロン・茶道具売場
電話 075-221-8811(代表)
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
高島屋美術部 ブログ&スケジュールはこちらから!
http://www.takashimaya.co.jp/art/index.html
タカシマヤ オンラインストア 美術コレクションはこちらから♪
http://www.takashimaya.co.jp/shopping/sportshobby/0800001050/

Facebook
Twitter
LINE


Facebook
Twitter
LINE

ページトップへ