TAKASHIMAYA BLOG京都タカシマヤ

白磁の世界に新しい風 五嶋竜也陶展

2020.09.09
皆様こんにちは
ほっこり案内人です
今日もブログにアクセスありがとうございます。

9月に入り台風が続いて日本列島に近づきましたが
太平洋の水温が高く例年と比べ少し進路が違うルートを通りましたね。
コロナに台風、熱中症などたいへんな世の中になっていますが、
台風と熱中症はあと少しの辛抱ですので、皆様どうぞ十分にご注意くださいませ。
そして、お時間ができましたら御来店をお待ち申し上げております。

では只今開催中の催事をご案内いたします。

五嶋竜也陶展

■会期:2020年9月9日(水)→15日(火)※最終日は午後4時閉場
■会場:6階美術工芸サロン
1980年熊本県生まれ。佐賀県立有田窯業大学校卒業後、帰郷して作陶を始められ、
2005年の西日本陶芸展入選以降、熊本県美術協会展協会賞、日本伝統工芸展入選、
西部伝統工芸展連続入選・入賞されるなど各地の公募展での入選・入賞歴を重ねておられます。
天草で採れる天草陶をベースにして白磁を中心に制作されていましたが、今年に入って新しい作風も取り入れ
今回の京都髙島屋でも展観しております。

会場はこんな感じです
「白磁壷」
こちらが今年から新たに取り組んでおられる作品。
白磁のボディに青白磁の釉薬をかけ流す技法で、自然に流れる感じが新しい雰囲気を醸し出しています。
右側は作品の部分をアップにしてみました、面白い雰囲気の作品ですね。

「白磁鉢」
こちらは白と青磁のグラデーションが面白い作品です。

「白磁壷」
こちらは造形が面白い作品です。

「瑠璃釉壷」
こちらも掛け流す技法で、色の違う釉薬の作品。どっしりとした独特の雰囲気です。


左が「青白磁花入」、右が「青白磁壷」


酒器もたくさんご出品いただいております。

会場です

最後に先生をご紹介いたします。
先生は熊本から来ておられ、毎日会場に来ておられます。(予定)

以上、五嶋竜也陶展をご案内いたしました。

☆次週の予告です
「大鎌章弘ガラス展」
■9月16日(水)→22日(火) ※最終日は午後4時閉場
■会場:美術工芸サロン
奈良県の工房にてバーナーワークやコールドワークなどの技法を
取り混ぜた作品を制作。京都髙島屋での初個展を開催いたします。


来週も御来店お待ち申し上げております。
以上、ほっこり案内人がご案内しました。
 ○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
高島屋 京都店
6階 美術画廊・工芸サロン・茶道具売場
電話 075-221-8811(代表)
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
高島屋美術部 ブログ&スケジュールはこちらから!
http://www.takashimaya.co.jp/art/index.html
タカシマヤ オンラインストア 美術コレクションはこちらから♪
http://www.takashimaya.co.jp/shopping/sportshobby/0800001050/
Facebook
Twitter
LINE






ページトップへ