TAKASHIMAYA BLOG京都タカシマヤ

きめ細かな作風 宮里絵美 陶展 開催中!

2020.10.14
皆様こんにちは、
ほっこり案内人です。

日に日に秋も深まり
朝晩の気温の差が大きくなってきました。
外出の服装にも何を着て行こうか迷ってしまいますね。

では、只今開催中の催事をご案内いたします。

宮里絵美 陶展

■会期:2020年10月14日(水)→20日(火) ※最終日は午後4時閉場
■会場:6階美術工芸サロン

先生は、2001年に京都工業試験場を修了後、京都府立陶工高等技術専門校を卒業され、
その後、京都の窯元で9年間ロクロ師として従事した後、京都市内にて独立されました。
細かい線彫りや印花・貼花など様々な細工の作品を制作されています。
初個展を京都市内で開催されたのが7年前。
2回目の開催となる今回では、女性らしい感性と、緻密に計算された印花・貼花などのうつわを中心に、
たくさんの作品を展観しております。

「金彩鉄釉双耳輪花花器」
今回のDMの作品。金彩の部分は貼花で仕上げその上から金彩を施しています。
そして、耳についている丸い環は珍しい動く遊環となっており、なかなか手間のかかった作品です。



「金彩伊伊羅保フラワーポット」
つまり植木鉢です。
こちらも貼花がたくさん施され、けっこう手間がかかった作品だそうです。

貼花の部分が分厚く仕上がっています。


「金彩鉄釉珈琲碗皿」
内側の釉薬が違う2種類の作品です。


豆皿もたくさん出品されています。

こちらは酒器です。

お煎茶の道具です。

このほかにもたくさんのうつわが出品されています。

なお、作家は毎日会場に来られる予定です。
皆様の御来店をお待ち申し上げております。

次週の予告
「秋の茶道具展」
■10月21日(水)→11月3日(火・祝) ※最終日は午後4時閉場
秋の風情を楽しんでいただけるお道具を、特別価格にてご提供させていただきます。


以上、ほっこり案内人がご案内しました。

 ○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
高島屋 京都店
6階 美術画廊・工芸サロン・茶道具売場
電話 075-221-8811(代表)
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
高島屋美術部 ブログ&スケジュールはこちらから!
http://www.takashimaya.co.jp/art/index.html
タカシマヤ オンラインストア 美術コレクションはこちらから♪
http://www.takashimaya.co.jp/shopping/sportshobby/0800001050/
Facebook
Twitter
LINE


Facebook
Twitter
LINE






ページトップへ