TAKASHIMAYA BLOG京都タカシマヤ

和の雰囲気を求めて 松平彩子陶展

2020.11.18
皆様こんにちは
ほっこり案内人です
今日もブログにアクセスありがとうございます。


11月も終盤に、今年はあと何日かと数えてしまう日々ですが皆様はいかがですか。
24節気では22日が「小雪」で雪がちらつき始めると言う時季です。
寒くなるので体調の方は十分にお気を付けください。
また、ますます猛威をふるっているコロナも
十分にお気をつけくださいませ。


松平彩子 陶展
■会期:2020年11月18日(水)→24日(火)※最終日は午後4時閉場
■会場:6階美術工芸サロン
先生は幼少の頃からものづくりに憧れ、京都造形芸術大学を卒業され
現在は公立高校で非常勤講師をしながらも精力的に作陶活動を続けておられます。
4回目の今展でも、先生お得意の和の雰囲気のうつわや花器などを展開いたしております。

会場をご案内いたします。
「白花茶碗」
花の感じがよく出ている茶碗です。


「豆皿」
カラフルでも和の雰囲気が醸し出される豆皿です。


「Tsubomi S 」
 ちいさな花器です、かわいらしい作品です。

「花器」
こちらは表面を削り幾何学的な模様を作り出しています。
やわらかい色彩で先生の特徴がよく出ている作品です。



「Bloom brooch」
アクセサリーのブローチです、箱の上に作品の模様を描いています。


「白花盃」
こちらも花の模様の盃、下に敷いているのは先生の手染めの盃を包む布です。
ちょっと外出先でお酒を呑むときに盃をこの布で包み懐に忍ばせておき、
そっと取り出しお使いいただくとおしゃれかもしれませんね。

お箱の上の絵もおしゃれです。

食器もこのようにたくさん出ています。

会場はこんな感じです。

先生は毎日会場に来ておられますので、皆様のご来店をお待ち申し上げております。

☆次週の予告
「友田多紀 陶展」
■11月25日(水)→12月1日(火) ※最終日は午後4時閉場
オリジナルの図案を柔らかなタッチの色絵や金彩で表現した
器をどうぞご覧ください。



以上、ほっこり案内人がご案内しました。

 ○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
高島屋 京都店
6階 美術画廊・工芸サロン・茶道具売場
電話 075-221-8811(代表)
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
高島屋美術部 ブログ&スケジュールはこちらから!
http://www.takashimaya.co.jp/art/index.html
タカシマヤ オンラインストア 美術コレクションはこちらから♪
http://www.takashimaya.co.jp/shopping/sportshobby/0800001050/
Facebook
Twitter
LINE
ページトップへ