TAKASHIMAYA BLOG京都タカシマヤ

可愛い陶器がいっぱい 友田多紀陶展

2020.11.25
皆様こんにちは
ほっこり案内人です
いよいよ11月最後のブログとなりました。

令和2年もあとひと月となりました
今年は新型コロナにより世の中が大変なことになり
振り返るとあっという間に過ぎた1年です
おかげで、やり残したことがいっぱいあるような1年でした。
皆様はいかがですか
早く終息に向かってほしいものですね。

ではただいま開催中の催事をご案内いたします。

友田多紀 陶展

■会期:2020年11月25(水)→12月1日(火)※最終日は午後4時閉場
■会場:6階美術工芸サロン

今回が初個展となる先生は、大阪に生まれ京都府立陶工技術専門校図案科を卒業後、
京都市内の窯元にて勤務されたのち2016年に独立。現在は京都市北区の工房にて制作活動をされています。
昨年(2019年)には京焼の未来展奨励賞受賞されるなど若手で注目を集めている先生です。
今展でも先生らしいかわいい作品を中心に展観いたしております。

「金彩色絵高杯」
きらびやかな作品、絵付けも細かく雰囲気の良い作品ですね。

台座の部分をアップしました。


「色絵金魚文壺」

こちらはきめ細かな絵付けではなく素朴な感じに仕上がっています。
高さ13cmと小さな作品です。


「象嵌青海波文大壺」高さ約44cmの一番の大作。大きな壺などの作品は
紐作りで制作されているので、形が少しでこぼこしているので素朴感がよく出ています。



こちらは「色絵丸文飯碗」
飯碗はたくさんの絵柄の作品が出ています。
かわいらしいですね。





小皿もこんな感じで出ています。


先生の作品は食器がたくさん出ていますので、お気に入りの食器をお探ししてはいかがですか。

会期中、先生は毎日来場の予定となっております。


☆次週の予告
「デレックラーセン作陶展」
■12月2日(水)→8日(火) ※最終日は午後4時閉場
京都京北に穴窯を作り,焼〆の作品を追及されている先生の3回目の個展です。

ご来店をお待ち申し上げております。
以上、ほっこり案内人がご案内しました。

 ○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
高島屋 京都店
6階 美術画廊・工芸サロン・茶道具売場
電話 075-221-8811(代表)
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
高島屋美術部 ブログ&スケジュールはこちらから!
http://www.takashimaya.co.jp/art/index.html
タカシマヤ オンラインストア 美術コレクションはこちらから♪
http://www.takashimaya.co.jp/shopping/sportshobby/0800001050/
Facebook
Twitter
LINE


ページトップへ