TAKASHIMAYA BLOG京都タカシマヤ

高賀会 <日本画・工芸・書>

2021.01.02
皆さま あけましておめでとうございます。4月うさぎです。
新年から当ブログ「アート de ほっこり」をご覧いただきまして、誠にありがとうございます。本年も画廊の最新情報をお届けするべく努めてまいります。どうぞよろしくお願い申し上げます。
それではさっそく2021年・令和3年初の画廊催をご案内いたします。

***************************
高賀会 <日本画・工芸・書>
***************************
■1月2日(土) → 12日(火)
■6階美術画廊 ※最終日は午後4時閉場
※会期・営業時間・最終日終了時間を変更する場合がございます。

2021年の年頭にあたり「慶賀」と「福寿」を祈念して、「高賀会」を開催させていただきます。京都を拠点に活躍される、 日本画・工芸・書の各分野を代表される9名の先生方に、気品ある格調高い作品を発表していただきます。
[出品作家] (分野別 敬称略・五十音順)
〈日本画〉上村 淳之 山﨑 隆夫 渡辺 信喜
〈工 芸〉伊藤 裕司 今井 政之 中井 貞次 森野 泰明
〈 書 〉池田 桂鳳 杭迫 柏樹

会場では当画廊の新年恒例「餅花」が皆さまをお迎えいたします。本物の紅白餅を使っています。

それでは、各先生方のご出展作品から1点ずつご紹介いたしましょう。

<日本画>

■No.3 上村 淳之 「待春」 8号


■No.6 山﨑 隆夫 「花薫る」 6号


■No.8 渡辺 信喜「薔薇」 6号
渡辺先生は今年からのご参加です。タカシマヤのシンボル「薔薇」を描いていただきました。


<工芸>


■No.12 伊藤 裕司 「菊唐草蒔絵椀(二客)」 
下の画像は蓋内側の拡大です。うっすらとですが、蝶の姿が見えますでしょうか。


■No.15 今井 政之 「白砂瓷 飛龍 香爐」
今井先生には珍しく、想像上の吉祥動物をモチーフにされました。黄色の象嵌が白砂瓷に映えています。


■No.18 中井 貞次 「蒼樹」


■No.21 森野 泰明「白金泥彩耳付『容』」


<書>

■No.24 池田 桂鳳 「今日」
いまさらに はるをわするる
花はあらじ やすく まちつつ
今日もくらさん
西行


■No.27 杭迫 柏樹 「こいつあ春から」
こいつあ春から 縁起がいいわえ

最後は坑迫先生の微笑ましい作品で締めくくらせていただきました。世の中全ての人に「良い縁起」が巡ってきますように。


いかがでしたか。各先生方3点ずつのご出展なので、他にも作品がございます。今は画廊へお越しいただくのが叶わない方も、興味を持たれた作品がございましたら、どうぞお気軽に「京都タカシマヤ6階美術画廊」へお問い合わせくださいませ。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
高島屋 京都店
6階 美術画廊・工芸サロン・茶道具売場
電話 075-221-8811(代表)
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
高島屋美術部 ブログ&スケジュールはこちらから!
http://www.takashimaya.co.jp/art/index.html
タカシマヤ オンラインストア 美術コレクションはこちらから♪
http://www.takashimaya.co.jp/shopping/sportshobby/0800001050/
ページトップへ