TAKASHIMAYA BLOG京都タカシマヤ

福岡佑梨 陶展開催中!

2021.01.27
皆さんこんにちは
ほっこり案内人です
今日もブログにアクセス有難うございました。

いよいよ1月もあとわずか、そして2月2日は節分の日です、
節分の豆をまいて世の中からコロナを追い出してしまいたいものですね。
あと早く温かくなって欲しいものですね。
ではただいま開催中の催事をご案内いたします。

福岡佑梨 陶展

■会期:2021年1月27日(水)→2月2日(火) ※最終日は午後4時閉場
■会場:6階美術工芸サロン

今回初めて京都高島屋の工芸サロンでの個展です。
先生は1987年大阪に生まれ、京都市立芸術大学に入学され陶芸を学びます、
同大学の大学院生なったころ今の作風の薄造りに興味を持ち、現在もさらなる進化を遂げておられます。
磁土を薄くのばし、張り合わせることで花のように成形された立体作品やうつわなど、可憐で繊細な世界を
この機会にぜひご覧ください。


「春を待つ」
一枚一枚の薄くのばした磁土をこのように大胆に花のように張り合わせ、内側の底には
多数の球体をあしらい、イメージされた大作で迫力のある作品です。




「華の波」
こちらは小さな磁土をバラの花のように仕上げ、その花を横に並べ造形された作品です。
雰囲気のある繊細な作品ですね。

左は上から見たところと、右は上の画像の右側を裏から撮影したものです。



「小皿」です
ペラペラの小皿です、こちらは磁土を均等に伸ばし造形されたものですが、制作の際に
土をしっかり固めているので見た目よりは丈夫です。


「くものつぼみ」
こちらも独特の表現の作品ですね、一つ一つ根気よく張り合わせているので
面白い雰囲気に仕上がっています。

こちらは上から見た内側です。


あとはこんな感じの小さな作品なども出ています。




こちらは酒器です。赤い作品だけが釉薬をかけて仕上げてます。



こちらが会場全体です。作者が毎日来られる予定でございますので
この機会に皆様ぜひご覧くださいませ。


以上ほっこり案内人がご案内いたしました。
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
高島屋 京都店
6階 美術画廊・工芸サロン・茶道具売場
電話 075-221-8811(代表)
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
高島屋美術部 ブログ&スケジュールはこちらから。
http://www.takashimaya.co.jp/art/index.html
タカシマヤ オンラインストア 美術コレクションはこちらから。http://www.takashimaya.co.jp/shopping/sportshobby/0800001050/









ページトップへ