TAKASHIMAYA BLOG京都タカシマヤ

木下 めいこ 展 ー花に逢えばー 〈日本画〉 &今井 裕之 金石造形展 ーcontact-

2021.06.09
皆さまこんにちは、ほっこりはん89です。
湿度の高さを体感しながら画廊に就役しております。
早くも夏日だとか熱中症といった言葉も聞かれるようになってまいりました。
体調管理に気を付けながら今週の展覧会をご紹介いたします。

まず、東画廊から。

木下 めいこ 展 ー花に逢えばー〈日本画〉
■6月9日(水) → 15日(火)
■6階美術東画廊
■最終日は午後4時閉場
また、会期・営業時間・最終日終了時間を変更する場合がございます。

木下(きのした)めいこ先生は、1977年東京にお生まれになり、多摩美術大学の日本画専攻を卒業、同大学院を修了なさいました。
2012年に始まった公募展『Artist Group 風』では多数の受賞歴があり、その独自の表現はますます注目を集めておられます。
関西初となる今展、モチーフに相応しい素材や技法を駆使し表現された『木下めいこの花々』を、どうぞ存分にご堪能くださいませ。


『ナツノヨノハナ』 80号が6枚連なった大作。その迫力は、画廊にて感じていただきたいと。


『記憶の花』 先生の地元の夏の夜。地平線の真ん中に見えるのは江の島だそうで。


『輝跡Ⅰ』と『輝跡Ⅱ』 杉板の木目が風のようで、太陽の方を向く花々がたなびいているようです。


『コノハナⅠ』と『コノハナⅡ』 こちらも杉板に描かれた色鮮やかな作品。額装にもこだわりが見られます。


『鬱金香』 細やかな文様に余白の美。額装も個性的になっております。


『青いばら』 特殊な薬を塗り、翌日、太陽の紫外線に当てることによって得られる色調だそうでして。木下先生、様々な表現方法に取り組まれるチャレンジャーでいらっしゃいます。


小さな空間で楽しんでいただけるSMサイズの作品は、画廊の右手に展観いたしております。


続きまして、西画廊でございます。

今井 裕之 金石造形展 ーcontact-
■6月9日(水) → 15日(火)
■6階美術西画廊
■最終日は午後4時閉場
また、会期・営業時間・最終日終了時間を変更する場合がございます。

今井裕之(いまいひろゆき)先生は、1964年、文化勲章受章者・今井政之先生の次男として京都市にお生まれになり、1989年東京藝術大学美術学部工芸科鍛金専攻を卒業、1991年同大学院美術研究科を修了なさいました。
幼少の頃から親しんでこられた鉱物学と、大学で出逢った鍛金の繋がりを、『地球からの贈り物』として追求しておられます。
今展では、昨今の新たな脅威と向き合う中で、繋がりや接点、交流の大切さを胸に制作された作品を展観いたしております。


『まなざし』 様々な素材により制作された作品。そのまなざしの先に映るものは…?


『にじいろ天使』 その愛らしさを、そぉーっと見つめてみてくださいませ。


『柳の下の鰌』 打って変わって、こちらは存在感の強い一品。画廊の正面に鎮座しております。


『Garaxy』 神秘性を帯びた、ある種の宇宙観が表現されているような作品。ぜひ会場にて様々なアングルからご覧くださいませ。


『水精(すいしょう)』 左の作品が山梨県側から見た富士山、(ちょっとご覧になりにくいでしょうが)右奥は静岡県側からの富士山だそうで、会場入口直ぐのジュエリーケースに展示されています。


『水精硯~ほうきぼし~』 墨を使うことをためらってしまいそうになる硯です。


『結晶片岩皿 各種』 中央構造線が通っており、その地下で強い圧力により変質を受けた愛媛県佐田岬半島の岩石を用いた作品。
ブログ作成者の特権?で、自身の星座『しし座』の作品を代表で紹介しております。


会場の一角に、鉱物(鉱石)の標本も紹介いたしております。こちらもぜひご覧くださいませ。


また、画廊前の工芸サロンでは、
奥谷隆央(おくたにたかお)陶展
■6月9日(水) → 15日(火)
■最終日は午後4時閉場
また、会期・営業時間・最終日終了時間を変更する場合がございます。

…を開催いたしておりますこと、併せてご紹介申しあげます。


今週も、興味深い力作の数々を一堂に展観いたしておりますが、とてもその全てを紹介できません。
みなさまのご来場をお待ち申しあげております。

以上、ほっこりはん89がご案内申しあげました。

 ○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
高島屋 京都店
6階 美術画廊・工芸サロン・茶道具売場
電話 075-221-8811(代表)
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
高島屋美術部 ブログ&スケジュールはこちらから!
http://www.takashimaya.co.jp/art/index.html
タカシマヤ オンラインストア 美術コレクションはこちらから
http://www.takashimaya.co.jp/shopping/sportshobby/0800001050/

ページトップへ