TAKASHIMAYA BLOG京都タカシマヤ

《カルミナカンプス》のご紹介♪

2013.06.05
みなさん、こんにちわハンドバッグ売場のみずみず☆です。

今回はハンドバッグ売場から《カルミナカンプス》をご紹介いたしますね

画像


画像


《カルミナカンプス》はイタリアブランドのフェンディの孫娘「イラリア・ヴェントゥリーニ・フェンディ」が立ち上げたブランドで、ブランドコンセプトとして『自然を最大限に尊重し、環境へ配慮した素材で構成された商品作り』を掲げています。
アフリカラインのバッグには【Not charity,Just work】というメッセージが印刷されており、アフリカの女性達の経済的自立が本当になるためのプロジェクトの一環を担っております。



画像

■アフリカライン〈George patchwork〉 税込21,000円〈H38×W26×D11cm〉

アフリカの民族衣装などの布地でのパッチワークが施され、大変カラフルなデザインになっております。アフリカラインは全てリバーシブルになっており、使用されている裏地は同じく民族衣装に使用される布地ですので、同じバッグなのに全く違う雰囲気になります



画像

■アフリカライン〈Karla message SML〉 税込24150円(22×22×22)

倉庫に眠っていたサファリキャンバスを使用しアフリカで作られたバッグです。パッチワークや刺繍でアフリカの女性達のメッセージや生活を描いたユニークで楽しげなムードを表現しています。一つ一つ手作りされているんですよ。カラーはGREY、ORANGE、PISTACEの3色です。



画像

■イタリアライン〈Mini sports mess Vertical MALI〉 税込71,400円(約26×30×15)

「Message Bag」をスポーティなデザインへと変化させ、本体には車の内装材や工事用の防水シートを再使用しているバッグです。サイドには「ゴミ袋」と「オーガニックコットン」を織った新素材MALIを使っております。


画像

■イタリアライン〈Soft Swatch MED〉 税込33,600円(約30×35×25)

カラーの組み合わせが目を引く人気のシリーズです。イタリアの老舗ナイロン工場のデッドスットクを使用して作られており、バッグ本体はファスナーが大きく開くユニークなデザインになっております。とても軽く見た目以上の収納力で旅行など様々にシーンで活躍するバッグです。


使われている素材の組み合わせが一点一点違うので、同じシリーズでもそれぞれ表情が違います。ほかにもバレーボールのネットを使用したバッグや小さく切った残革を縫い合わせたバッグなど多数取り揃えております。


6月11日(火)まで取り扱いをしておりますので、ぜひ一度、売場にお立ち寄りください。
お待ちしております


【お問合せ先】高島屋京都店 1階ハンドバッグ売場 (代表)075-221-8811
※価格は消費税を含む総額にて表示しております。
※商品の売り切れの場合はご容赦くださいませ。
ページトップへ