TAKASHIMAYA BLOG京都タカシマヤ

◇☆七夕限定和菓子特集◇☆

2011.07.04
こんにちは!小豆です。

7月といえば、京都はなんと言っても祇園祭ですが、
忘れてはならない行事がひとつ…

7月7日の★七夕★ですね。

ただいま地階食料品フロアでは

「七夕フェア」開催中です。 (開催中→7月7日(木)まで)


和菓子売場では七夕にちなんだ和菓子が揃っております!

今回は七夕気分を盛り上げる、ロマンチックな和菓子をご紹介します★

画像

【総本家駿河屋】 天の川 1棹 630円

つるりとした葛にかわいらしい星を浮かべ、夜空の天の川を表現した棹菓子です。
涼しげな色合いで、爽やかなラムネ味

ところで七夕といえば、やはり「織姫と彦星」の伝説が有名ですよね。
奈良時代に中国から伝わったこの伝説と、同じく中国の行事で
7月7日に手芸や芸能の上達を祈願した「乞巧奠(きこうでん)」
結びついたのが起源とされています。
日本でも同じ時期に、神様のために着物を織り、秋の豊作と穢れを祓うという行事があり、
やがてお盆を迎える準備として7月7日の夜に行われるようになりました。
その着物を織る女性を「機織女(はたおりづめ)」と呼んでいたことから、
「七夕」を「たなばた」と呼ぶようになったそうです。


画像

【鼓月】 七夕餅 1本 1155円

こちらは「鼓月」の新商品!大納言小豆入りの道明寺羹です。
金箔をあしらい、星空を表現しています。


画像

【仙太郎】 二つ星 1舟 210円

こしあんに黒糖羊羹をかけた「老玉」
玉露あんに寒天をかけた「茶玉」にゼリーをのせました。
笹舟に二つ仲良く並んでいる姿はまるで彦星と織姫ですね。

季節生菓子コーナーでも「七夕特集」を実施しております!!

画像


①【二條若狭屋】 天の川 葛製・白こしあん 368円
②【京都鶴屋 鶴壽庵】 天の川 葛製・白こしあん368円
③【本家玉壽軒】ねがい事 きんとん・黒こしあん 315円

他にも愛らしい七夕をモチーフにした生菓子がお一つからお買い求めいただきますので、
ぜひご利用くださいね


七夕フェアは7月7日まで!

限定販売の和菓子が他にもたくさんございますので、
ぜひお立ち寄りください☆☆


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・゜・*
<特別限定販売のお知らせ@季節生菓子コーナー>

7月の火曜・土曜限定で、【塩芳軒】の「くず焼」を特別販売しております!

画像

【塩芳軒】 くず焼 1個 420円

暑いときにはなかなか餡子は食べにくいものですが、これは別!
あっさりとしたこしあんが口の中でさらっと溶けるんです。
少し冷やしていただけばさらに美味。
この機会にぜひお召し上がりいただきたい逸品です。

ぜひ、季節生菓子コーナーにもお立ち寄りください♪♪

*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・゜・*


※価格は消費税を含む総額で表示しております。
※紹介商品は数に限りがあるため、売り切れの際はご容赦ください。


■■お問い合わせ■■
高島屋 京都店 代表:075−221−8811
地階 和菓子売場
内線:
鼓月 4028
駿河屋 4964
仙太郎 4080
季節生菓子 2792
塩芳軒(季節生菓子) 2792
ページトップへ