TAKASHIMAYA BLOG京都タカシマヤ

柿渋染のバッグ

2019.10.20
こんにちは。
ちぃやんです。
今回は、「NIPPONものがたり」の中から
柿渋染めの〈仁アートショップ&スペース〉をご紹介します。


柿渋バッグ
右:フララ 38,500円
左:バスケット 25,300円

柿渋とは渋柿を潰して搾った液を発酵させたものです。
その液を使って染めた「柿渋染」は、はっ水性があるといわれ、
漁網や染色用の型紙、和傘などに使われていました。

〈仁アートショップ&スペース〉は、滋賀県・高島で織りあげた軽い生地に、
京都大原で柿渋染を施しデザインから縫製まですべて手作業で丁寧に仕立てています。
ぜひ、お立ち寄りくださいませ。

*お問合せは*
5階 呉服売場
075-252-7150
〈仁アートショップ&スペース〉POP UP SHOP
◆10月23日(水)→29日(火)
5階 呉服売場
NIPPONものがたりサイトはコチラ
ページトップへ