TAKASHIMAYA BLOG京都タカシマヤ

藤井嘉彦<GLASS JAPAN>~新しい漆器の作品展~

2018.10.20
6階和洋食器・台所用品売場から
日本の伝統と新しい技術を感じる
こちらの特集をご案内いたします。

藤井 嘉彦<GLASS JAPAN>~新しい漆器の作品展~


■開催中 → 30日(火)
■6階和洋食器・台所用品売場内「器百選コーナー」
※最終日は午後5時終了。

和歌山県海南市黒江で400年以上の歴史を持つ黒江塗りの漆器の
伝統技術と新しいアイデアにより生まれた<GLASS Japan>。

ガラスに漆を定着させた、新しい質感の食器です。


漆器といえば、表面に傷が付きやすいフォーク・ナイフといったカトラリーは
ご使用いただけませんでしたが、
<GLASS JAPAN>の器は、特殊な製法で作られているため、
カトラリーの使用もOK!!

今までの漆の「和」の器のイメージのから、新しく「洋」の器へと可能性を広めました。

 


日本の伝統と新しい技術を融合した
藤井 嘉彦<GLASS JAPAN>~新しい漆器の作品展~
ぜひこの機会にご覧くださいませ。
※写真はイメージです。

■お問合せ
6階 和洋食器・台所用品売場
075-221-8811 内線2630・2633




ページトップへ