TAKASHIMAYA BLOG京都タカシマヤ

NIPPONものがたり 和テイストで楽しむ蝶タイ 『上京蝶帯』

2018.10.25
NIPPONものがたり
日本の伝統と技術 すぐれたもの作りをご紹介いたします。


上京蝶帯
京都西陣で、桃山時代から伝わる伝統技法を受け継ぎ日本で唯一、能衣装を専業で手掛ける機場「佐々木能衣装」の織師 筒井謙丞 氏が提案する蝶タイブランドです。


来る10月 28日(日)、筒井氏によるコンサルティング販売を行ないます。
商品製作のこだわりや、コーディネートのアドバイスを聞けます。
日時:10月 28日(日)*一日限り 11時~15時(途中、休憩を挟みます)
場所:4階ネクタイ売場


着物に使用されている生地や外国製の生地を、筒井氏のインスピレーションによって組合せた蝶タイはそれぞれが一点物です。
「これが気になる」と思ったら即購入がおすすめ!! 次には出会えないかも...しれません。


こちらの蝶タイは、4階ネクタイ売場で10月30日(火)までの期間限定でお取り扱い中です。
ぜひ一度、お立ち寄りくださいませ。


お問い合せ
4階ネクタイ売場
075-221-8811(代表)







ページトップへ